情報との付き合い方

現代人の一日に受ける情報量の多さは江戸時代の1年分に匹敵するそうで、、、

これがストレスにならないわけがない。

とはいえ、情報を追っかけているのは自分自身で。。。

かくいう自分も一日中調べものばかりだったり、いい情報を求めてネットサーフィンしたりと一日の大半を情報とふれている。

・お得な情報

・美味しいレシピ

・子育て情報

・ダイエット情報

この辺りは常にInstagramやTwitterなどでいいのが流れてきて追っかけてしまう癖がついてる。

更にはもっともっと見たい!見てない間に何か見逃してかも!なんて気にまでなってきてしまう。

なので考え方をポジティブにこのように変えることにした。

・SNSを開いた時に目に入る情報が今必要なベストな情報!(他にはないよ)と思い込む

・「無知の知」をよく頭に入れておく

「無知の知」とは古代ギリシャ哲学者ソクラテスの「知らないことを自覚する」という言葉を表現した言葉。

自分が無知である事を知って、全てを知る事はできない事をちゃんと自覚しようと思いました。反省。。

・やることがぜーんぶ終わってから携帯を開く

・調べたい事は書き出して、後で一気に調べる

さて、いつまで続くでしょうか。。

デジタルデトックス、瞑想、が益々必要な今の時代。それをしなきゃと思うのもまたストレスで、、、うまく付き合っていくしかないかなと思う今日この頃です

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です